船旅 ナポリ<シチリア


e0211739_5235573.jpg


船の旅といえば、旅人だけのものだけだと
思っていたけど、ここでの船旅は
いわゆる民族大移動ってやつだった。

何の気なしに乗り込んだ巨大フェリーにはバカンスを過ごすイタリア人で、
いっぱいだったのだ。
まさしくその量は民族大移動。
ベビーカーをつれて、巨大な荷物を背負って、
時にはフェリーに部屋もとれず、そのへんの廊下に
自分で簡易ベットを持ち込んで、
船でナポリからシチリアへ
イタリア人は移動する。

この中に紛れこんだ日本女子2人はなんと浮いたことであろう。

しかも出発15分間に到着した私達は無理やり車道と同じ道を歩かされ、
裏道から船内へ乗り込む。
航路やく9時間。あっという間の船旅で、ものすごいそろっている設備に感心して船内を歩きまわり、デッキで風にあたり、
予約した4人部屋でちょいと寝れば朝6時には船員の乱暴なドアたたき術でたたき起こされ
あっというまにシチリアの港町パレルモへ放り出されてしまったのだった。
船で一晩いたという感覚はまったくなく、前もって買っておいた
酔い止めを飲む暇もなく、
ある意味貴重な体験をしたのだ。

エジプトでやはり長距離クルーズに乗ったけど、
今回の船旅は、途中でトイレは詰まって流れなくなるわ、
イタリア人家族が大量の子供を連れて乗っているわ、
かなり違うノアの箱舟状態。

毎年これが起きているのかと思うと、笑えてくる。
帰りは夜行バスで帰ったのだけど、
これもひと悶着あったので、その話はのちほど・・・
[PR]
トラックバックURL : http://ineireisan.exblog.jp/tb/18798164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2012-09-06 05:37 | travel? | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30