カターニャの魚市場


人生でやることは山のように見えているのに、
いつまでたってもその地点まで追いつかない気がする。
ここまでいけばこんな問題が浮上して、それを乗り越える覚悟が必要で
そんなことばっかりが目には見えているのに、
どうしてもそこまで行き着いてないのは、自分の力の足りなさか、
それともそういう運命なのか。


e0211739_22422947.jpg



カターニャで真っ赤な魚市場をみる。それは大きな大きな野外市場で
見て回るほうも、どの店も同じに見えてくるぐらいで
いろんな種類がならんでだ。

e0211739_2234558.jpg


きりとられた赤身はなんだかどこかの死体置き場みたいで、
真っ赤なテントの下でこうやって並べられていると
気味が悪かった。

e0211739_22455930.jpg



でもこういうのを見ておいしそうといってしまうのは
実は海の味をしっている、漁民の血なのかなとも思ってしまう。

そういう血みどろの世界も平気で見れてしまう
民族は、

実は中身までしっかり見つめていれて
腰が据わっているのだろう。




e0211739_22552061.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://ineireisan.exblog.jp/tb/19903827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2013-03-06 22:34 | travel? | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31