エジプトへ再び

今月は無職期間なので、ぽっかり時間ができてしまった。
来月からまたがっつり働く予定になったので、
その前にどっか行こうと
計画をたてたのが再びエジプト。

でも今回はシナイ半島のしかも一箇所バカンス型なので、
たいしてエジプトでもないのだけど、
今の私には嬉しい限りのご旅行。

実は数年前6週間という予定でエジプトを
旅行した。
そのときのブログは消してしまったので
PCに残っている記事を少しUP。

2010-02-21 17:13:40
EGYPT Vol.1
テーマ:旅記

空港を出ると空気が熱い。熱風と砂埃の中私は飛行機から放り出された。
出発時の気温マイナス7度。到着時の気温23度。
なんと温度差30度以上。。。
こんなはずじゃなかったのになぁ。今度こそは相棒と一緒に空港に降り立ちたかったのに。
やっぱり私たちの旅行運はついていない。
飛行機をおりてすぐトイレに駆け込むと、すでにそこはエジプト風にバクシーシ(チップ)をねだる掃除婦に遭遇する。
まだあきらかにわれ等はエジプトポンドに換えてもいないのに、なんでこの人はチップをねだるんだろう?
どんなお金でもいいからという彼女に私は10CENT。エジプトでそれならサンドイッチが買える。

まあ、それはさておき。


空港で幸運にも友達に迎えにきてもらった。
荷物を持ってシャトルバスに乗り込むと、後から後からとエジプト人も含めて乗り込んでくる。
もう当にバスには乗り切れないほどすしづめなのに、まだまだ乗ってくる。
運転手がついに切れる。
多分、もうこれ以上乗ってくるんじゃねぇ!とアラブ語で叫んでいる。

でもさらに乗ってくる。現地人。
最後には扉が閉まらず、扉あけたまま、足をひっかけ乗り込んだ。

さすが。


私も次回はそれをやってみようか?いや、間違いなく振り落とされるな、私。



でもまけるな私。笑。



2010-03-24 19:26:56
EGYPT Vol.1.5
テーマ:旅記
前回の更新から早一ヶ月もたとうとしています。
皆様お元気でしょうか?


現地点、紅海周辺のDAHABにてお魚満喫中。いやぁ、海青し。
あと一週間でドイツに帰るかと思うと、ちと気が重し。。
毎日、朝から巨大スピーカーで流されるコーランを聞き、からからの空気の中で目覚め、朝ごはん。
ここのカフェはいまいちな薄さで、ヨーロッパの香りを懐かしみながら、
シャイを飲んでおります。
再度お昼寝。あぁ、素晴らしかなバカンスよ。
私の座っている席の奥では、やはり眠そうなわんこたちが
席を陣取っているのがみえます。
この国ではあちらこちらに、野良犬というか、野良猫というべきものかが、
転がっており、地元の人たちもなんとなく彼らを飼っているというよりか
そこにいる存在を認めているという感じ。


すべてが、インシャラー(神のみぞ知る)で、共存しております。

ただただ焼けた肌が残らぬよう日焼け止めを塗りたくっておりますが。
(日に焼けると、私の肌は半永久的に色素が残りますゆえ)


次回は帰国してから写真等含めて記事アップしますね。


EGYPTより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あれからもう3年もたつのか。。
旅行やっぱり好きだな。ヨーロッパに住むと近いのになかなか
離れなくなるのよね。


自己流遺跡ランキングも見つけたので、次回にUPします。




e0211739_15423251.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://ineireisan.exblog.jp/tb/20482606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2013-05-13 15:45 | 旧ブログ | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31