訪日 vol.1


e0211739_22242511.jpg


真夏の日本は何年ぶりだっただろう。
よくよく思い返してみると、リヨンに行く前が最後だったから、
2008年の夏。ということは今回の夏の日本訪問は6年ぶりということになる。

関西空港に降り立つとき。
飛行機の小さなのぞき窓からのぞいてみると、
早朝6時ごろの中国地方の山から関西に向かって
飛行機はひたすら降下していた。
そして真っ青な早朝の空と、青い海の上に、
漁からかえってくる中型船が一心に港へ向かっていた。

後部座席のフランス人たちがその風景に
歓声をあげていた。

そうそう、これが日本の真夏よ。と私も彼らの会話を耳にしながら
うなずく。朝日に輝く日本海や、山陰の山並みが
なんだかまぶしくてしょうがなかったのは、
久しぶりの日本の夏のせいだったからか。

空港にぶじ降り立ち、荷物を受け取った私が関空から外にでた瞬間
一気に蝉の音に体は包まれた。
もう何年も蝉の声を聞いてなかったわけだから、
そのむっとした朝の暑さと、蝉の大合唱に歓迎されて、
私はとてもうれしくなってしまった。

どうして私は、夏の日本に帰っていなかったんだろう。

そう思いながら空港を後にした。
[PR]
トラックバックURL : http://ineireisan.exblog.jp/tb/22276562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2014-08-09 22:32 | travel? | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30