訪日 vol.2


e0211739_17423610.jpg


日本は外側はたくさんかわっていて、変化を求めて飢えている気がした。
新しいビルや道がぼんぼん建って、ガラス張りの巨大なビルに
お年寄りが座っている。


e0211739_1741443.jpg


母親と訪れたお蕎麦屋さん。
でっかいタクシーで乗り付けた中からよぼよぼの小さなおばあちゃんが現れる。
一人で大きな蕎麦定食を頼んで、一人で平らげたあと、
またタクシーを呼びつけて
お家へ帰ってゆく光景。

田舎の年寄りは金持ってるのよ、と母。

一人でタクシー乗って蕎麦食べて、おばあちゃんはどんな気持ちなんだろう。


e0211739_1741337.jpg


田舎には専門店の巨大化がはやってる。
巨大な電気やに巨大なドラッグストアー。
眼鏡屋に、新車の展示。大型車で乗り付ける田舎人よ。

それに引き換え、未だに小さな小さな東京の空間化。
ここにきてやはり都会の過密化を痛感する。

ここでは、
韓国慰安婦の話や、有給の消化の仕方や、
報道の規制だとか、
たくさんどかっと話したいことを話したいけれど、
でも話す相手がいないので、私はじっと無言でやり過ごす。



あちこちで飛び回る子供たち。

彼らだけは今でもかわらず存在してた。
田んぼの中を走って回る姿を自分に重ねてみたり。

そんな日本の一時帰国。
[PR]
トラックバックURL : http://ineireisan.exblog.jp/tb/22278616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2014-08-10 17:55 | travel? | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31