「ほっ」と。キャンペーン

ミュンヘンのカフェ事情

なんだか思いもしないところで、人に頼られて、それに優しさを感じて
私の心は温かくなった。
これが家族というものなのだろうか。
友達のそれとは違う、一緒にいるのがうれしいという感覚が、たまにしかない私には
なんだか新鮮で、変なところで感心してしまう。

今日昼から外出が入ってて、どうしても朝からコーヒーを飲んでなかった私は
コーヒーを探し歩く。
そこで見つけたカフェは何ともイタリア人が開いてる
本格的なカフェで、ちょっと得した発見をした。
しかもナポリって書いてあったから、ナポリ人が経営してるんだろう。
あぁ、あの質のカフェが手に入るだなんて
毎日通ってしまいそうだ。
お店の前のテーブルもお客さんがいっぱいであふれていて新聞とか読み古した雑誌が
ばさばさとおいてあって、
常連客も多いに違いない。

寒くなるヨーロッパ、カフェが貴重な癒しになります。


カフェといえばもう一つ面白いカフェを偶然見つける。


e0211739_654283.jpg


お店の中の作りが面白くて、あちこちにある椅子や机がアンティークもの。
コーヒーもこだわりが多いらしく、日曜の遅い時間なのにたくさんの人がまだいた。

e0211739_657423.jpg


e0211739_6572518.jpg


写真はお店のHPから。この2階席が何とも面白くて、奥にガラス張りラボみたいなのキッチンがあった。
ドイツのカフェもだんだんお洒落化してきてますな。

→kafehaus-karameel


個人的には夜にどんどんコーヒーを飲めなくなってきている自分もいる。
一昔前は大丈夫だったのにな。
寝れるけど、頭がいたくなっちゃう。
[PR]
トラックバックURL : http://ineireisan.exblog.jp/tb/22564618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2014-11-13 07:03 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28