チェコ vol.2 落ち着く

プラハからバスで田舎に移動。

2、3時間もいけば、そこはなんと世界遺産がならんでいる。
アメリカ訛りの英語を話す人が異様に目につく。
これはアメリカ人なのか、現地の人なのか。

そういえばここの観光客はアメリカ人が多い。
ごく一部の人なのか、旅行熱が上がってきてるのか、
その分日本人が以前よりかなり減ってしまった。
いても、出張のついでだとか、カップルがちらほら。
日本人の団体旅行の人たちは今どこにいってるんだろう。
それとも旅行するお金を違うものに回してるんだろうか(iphoneとか)

ふいと入ってみた民族博物館で、なぜかインド、ネパール、中国などのの民族展示をみて、非常に興味深かった。

ŠANGRI-LA

輪廻転生がテーマだったのだけど、なぜかここに来てアジア熱が
刺激され、つくづく流されやすい性格だなぁと思う。
でも、民族の旅はきっと面白い。
病気だとか、貧困だとか引いてみても得るものがきっと大きいと思う。

e0211739_1763063.jpg



深夜の世界遺産をひとりてくてく。
光があのリヨンの街になんだかにてるのは、世界遺産の街に使われている光が指定されているからなのかな。
[PR]
トラックバックURL : http://ineireisan.exblog.jp/tb/23159423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2015-05-25 17:07 | travel? | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31