ボローニャ vol.3 本に惹かれ  『学問都市』(ラ・ドッタ)

ボローニャの前情報として知り合いにもう一つ教えてもらっていたのは
とてもとても古い大学があるということ。なんでもボローニャ大学は11世紀に創設されたそう。

本に惹かれるひととき。といっても惹かれた全然読めやしない。
ただ古びた背表紙と、型崩れしそうな形のなかに人間を魅了する
言葉が詰まっているかとおもうと、ワクワクするのだ。
本をたくさん読む方ではないが、それでも惹かれるこの思いは面白い。

e0211739_17103590.jpg


こうやって並んでるだけで、なにかを訴えかけているようで、本の声を聞きたくなる。

e0211739_17113891.jpg

わたしの好きな数学の本たちものこの時代からもうある。素敵。
e0211739_1711697.jpg


e0211739_1712157.jpg

やはり夕方になると黄色い光が溢れてくる建物。このぐるりと囲まれた入り口につながる空間は、
立ってるだけで、いろいろな声が聞こえてくるような気がする。
一時期は子供達の小学校として使われていたというから、驚きだ。
こんな空間で走り回る子供たちは、どんな感じだったんだろう。

ちかくの教会には地面に星座のマークが描かれてる。
自分が立ったすぐ下に魚座のマークを見つけて、パチリ。いい感じの偶然で。

e0211739_17123117.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://ineireisan.exblog.jp/tb/24027995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2016-01-09 17:23 | travel? | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30