ミャンマー vol.5 信じるということは、そして旅終了

だらだらと書いてきた文章も、もう最終回。

e0211739_1134347.jpg


もう完全に社会人に戻れないわたしが出来上がる。
いや、そうは言ってられないほど、ミュンヘンに帰れば現実に
一瞬で引き戻されるのだけれども。
ここまで読み続けていただいた方に感謝いたします。

この2週間の滞在でわたしは数え切れない熱心な仏教徒が地面に頭をついて
お辞儀をする姿を見てきた。
子供も年寄りも、関係なく地面に3回頭をつける。
仏様の顔を見つめる顔は真剣だ。
手にはお経書を持って、熱心に読み続けている仏教徒たち。

だからわたしの中でできあがったミャンマー人像は

とっても熱心な仏教徒で、
e0211739_1492137.jpg

日本の中古車が最高であると信じて疑わず、
e0211739_1494863.jpg

ものを売るときは値段をふっかけず、
人にとことん優しいという結果になった。
全部が信じているということにつながる。

この結果にはそれぞれ小さな心温まる(?)笑い話がついてくることになるのだが、
その話は後ほど。

ただ写真をみなおしてみるとざっと数百枚くらいにはなりそうなのである。
何がって、そのくらい語りたいネタもあるってことで、
わたしの独り言はつきそうにない。

なので最終回は撤回し、
後日編として帰国してから続きを続けます。

ではっ!
[PR]
トラックバックURL : http://ineireisan.exblog.jp/tb/24150356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by キャットラヴァー at 2016-02-20 05:04 x
ミャンカーの人々もタイの人々も、大変進行深いって聞いています。
ミャンマーvol4の仏像のお写真、このページの最後の仏像(女神かな?)のお顔を見てみると、なんともいえない優しさと温かさ、朗らかさ,ちょっと色っぽさを感じます
ミャンマー人の知り合いが、昔、教えてくれたのですが、レモングラスはミャンマー料理には欠かせない。って言っていました。お料理は、タイ料理のように、甘い味覚が中心ではないのでしょうか?一度しか、ミャンマー料理を食べたことがないので、よくわからないのですが、、、、、。私は、ヴェトナム料理が、大好きで、SFに行った時には、毎日通う行きつけのレストランがあるんです(ボローニャーのあのお方も、ご存知のようです。)
ミュンヘンは、きっときっと、寒いことでしょう。お体にお気をつけて。旅の続きのブログ、楽しみにしています。
by inei-reisan | 2016-02-19 01:22 | travel? | Trackback | Comments(1)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30