「ほっ」と。キャンペーン

Alles auf einmal

私は異邦人なんだと。まさしくその通りなのかもしれない。。
はたから見たら私の人生なんて誰もが理解できない。
きっと。

国を変えて、ナショナリティに悩んで、
日本も好きで、でも住んでられなくて。

きっと脳みそのどこか頑固に凝り固まったところが私をこんなところまで連れてきてしまったんだろうけども、それでも進むしかない。うん。

最近彼と一緒の合言葉はやるしかない。
私が散々言いつづけてきたこの一言が
どうやら彼にも移ってきたようで、
なんだかその言葉に励まされる。

結局たどり着いた結論は小さな自分の家族を作りたいだけで、
場所なんてどこでもいんだということ。
私の家族だったら、そんなこともきっとアダプトしてゆける。
そう信じてみたり。

 今日は友達の家で石鹸作りを教えてもらってました。
なにやら難しい計算をまずは教えてもらって、
材料を確認して、まぜて、反応させて、
出来上がり。

むずかしそうに見えることもやってみればきっと難しくない。

そう感じた休日の午後でした。

e0211739_2365690.jpg
e0211739_2361393.jpg
e0211739_235882.jpg


ミュンヘンの生活が少しずつ愛しくて、
離れるとなるとちょっと寂しくなってきました。
[PR]
トラックバックURL : http://ineireisan.exblog.jp/tb/24311165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2016-04-18 02:38 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28