散歩1

元気のいい大家さんに私はまた誘われついてゆく
近所の散歩は終わりを知らず、
散歩に誘う方も誘われる方も
この天気でそのこと自体がすっかり気に入っている。

ただ自転車でうろうろする分、私の顔は真っ黒で、どうしようもなくいってもいない
バカンス感が出てきてしまっているが。。

e0211739_0452286.jpg

勢いで彼女が思い出したフランボワース狩り。本当は野鳥を見に、
池の沼地に行ったはずが、
手の中フランボワースでいっぱい。
自転車でがたごと揺られて持って帰ったら、
ぜーんぶ潰れて、なんとジャムみたいになっちゃった。
大家さんと二人で、オーマイゴットのポーズ。。

e0211739_0461743.jpg


橋の下には、夏だけ立ってる仮説のビーチがあって、バカンスに行けないオランダ人が
日光浴してて、微笑ましい。
こんなに暑くなることがヨーロッパ自体珍しいから、
暑さに慣れてない人は、あちこちでひいひいいってる。(私もその中の一人)

e0211739_0464260.jpg

自転車でついた先には、工場の跡地を改造した建物がここにはたくさんあって、
その一つに連れて行ってもらう。
ここは総合施設で、オフィスやらバーやらなんでもあった。
建築家でもあった彼女は、私と話があうと、思う。

e0211739_047151.jpg

缶詰工場のあとはこんな感じに改造されていて、
いまでもでっかいパイプが残ってる。
大家さんの前の旦那はこの工場で働いていたらしいけど、
前は一回も来たことなかったのにねぇと。そんなものなのかしら。



e0211739_0474914.jpg

でっかいコンクリートの円形状はやはり工場のあとのもの。
その中をずんずんと進む大家さん。たくましい。
向かっている先は、家具のリサイクルショップ。


また誘われるかな。散歩。
昼過ぎが彼女のターゲットだから、なかなか気が抜けないこのごろ。
[PR]
トラックバックURL : http://ineireisan.exblog.jp/tb/24619456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2016-08-27 00:59 | オランダ生活 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30