「ほっ」と。キャンペーン

まだ夏の匂いのなかにいる ーマルタ vol.1


e0211739_15473592.jpg



冬がはじまる前に最後の温かい空気を吸いに、
マルタ島へ旅をしている。

マルタ島はイタリアの最南端に位置する小さい島国で、
車だとたぶん1時間半くらいで反対側の海岸にでてしまうくらい。
まだたくさんの観光客が、やっぱり温かい気候を求めて
旅をしにやってきている。
歩いても前も後ろも観光客。でもその道端にはのんびり座っている
現地人がやはり最後の夏を楽しんでいるのだ。

以前シチリアを訪れたときにこの国のことを非常に興味を持っていたけども、
やはりこの国の歴史が大変興味ふかいと今回の訪問で再確認。
歴史が古く、遺跡も教会も入り混ざっており、
話す言葉はマルタ語という、イタリア語とアラブ語を混ぜたような言葉。
目の前でよーく耳をすましていてもちっとも理解できる言葉がでてこない言葉。
音的には、イタリアアクセントで話をしている
大阪のおばちゃんのような?かんじです。


e0211739_15530766.jpg
まずは街をてくてく。スリーマの街を抜けてバレッタ旧市街へ。


e0211739_15433461.jpg
バレッタ旧市街ー延々と坂がつながって登ったり降りたりの繰り返し。

e0211739_15475856.jpg

あいにく天気は曇りそらで嵐も近づいているが、
まだまだ空気は夏の気温だ。

e0211739_15494684.jpg
海から覗く反対側のスリーシティーズ、
手前の大砲がまさにそのまま敵方を威嚇していたのだと
まさに感じてしまう風景。

次回は旧市街のイムディーナへ。















[PR]
トラックバックURL : http://ineireisan.exblog.jp/tb/24775356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2016-10-30 15:57 | travel? | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30