ローマ・ナポリ vol.2


バチカン美術館に行って感動したのは、イタリアの美術力。
アートを集まる力、見る力、楽しむ力
全てに力を注いだ跡がよくわかる。

こうやって美しいものが、たくさん集まっている場所にびっくりさせられる。
そのものがどういう時代を巡って、ここまでたどり着いたのか。
ガラスケースの中では、そんな壮大な事情も、物語も知りやしないけど
それでもこうやって実際に見にこれるチャンスがあるのだから、目いっぱい吸収しないと。
e0211739_01120582.jpg
感心したのはエジプトの出土品の豊富さ。
カイロの国立博物館でかなり見て回ったけど、
これは。。。ローマ人よ、かなり略奪してきてないか。笑
カイロのそれよりかなり状態がよくて豊富な種類が展示してあり焦った。



e0211739_01112441.jpg


e0211739_01141064.jpg
タイルでの床の絵も非常に美しい。
それぞれの神や想像の怪物や、色とりどりに描かれていて、それを踏みつけて歩いている私がいて。


e0211739_01163927.jpg
(たくさんの子供達は、あまりの広さと多さに退屈してゲーム 笑)
e0211739_01182997.jpg
あちこちにある自然光が、静かに彫刻を照らしていて、そこだけ時間が止まったよう。

e0211739_01193229.jpg
しっかり見れば一日かかるバチカン美術館も、あまりの人の多さと暑さに、
あっと言う間に見て回ってしまって、今となっては惜しかったな。
もちろんダビンチの有名なあの作品は写真撮影禁止。よって以下の写真は他の方のサイトより転用させてもらいます。
e0211739_01254659.jpg

e0211739_01260183.jpg



e0211739_01280553.jpg

美しい螺旋階段を降りてゆくのも、もっともっといたかったなぁ。。
e0211739_01262373.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://ineireisan.exblog.jp/tb/25955910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2017-08-03 01:28 | travel? | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31