ローマ・ナポリ vol.3


e0211739_03190556.jpg

あっついローマを抜け出して、ナポリに行ってしまおうと友達と二人で思い始めた。
ここにいても、観光客ばっかだし、遺跡の石の照り返しはひどいし、
だったらもっとあっつい田舎に行けば、諦めもつくだろうかと。
そうおもって遠距離バスに乗る。
e0211739_03230175.jpg
バスで3時間ほど南に下りたナポリは入った瞬間に、道行く民族がなんだか違う。
終点のバス停でも、大きな荷物を抱えたおばあさんやら、大家族の移動やら、
がやがやしてて、本当に同じ国かと思うくらい今度はナポリっ子達で騒がしい。

e0211739_03194475.jpg
e0211739_03261067.jpg


街に着いた頃にはもう夕方だったので、街のあちこちではオレンジ色の灯が点き始め、仕事を終えた地元の人たちが
一杯いひっかけてすでに盛り上がっていた。
その中に紛れこんだ私たちも、地元ワインやビールを頂きほろ酔い気分。
お通しでついてきたおつまみはチーズやらオリーブなどがあり、それが全てサービスだとは太っ腹だー
とまた酒を追加してしまうのだ。
(しかし、よくみたら地元人はしっかり一番安いハウスワインを飲んで酔っ払っていた)
すでにへろへろの私たち、街の中をよっぱらながら散策。

e0211739_03211771.jpg

細くうねり曲がってる街は、へろへろの私たちには難しく、すぐ迷ってしまう。
それでもなんとか宿に到着して、一安心。
旧市街のど真ん中に見つけた宿は、ナポリ女性が経営している民宿で、
入り口に入ると、中はすごく広く明るく、居心地が良かった。

e0211739_00515331.jpg



e0211739_00524323.jpg
なんでも世界旅行するのが彼女の趣味らしく、あちこち旅行した写真と、なぜかルパンの絵があちこちに。(彼女が作ったらしい)
あそこのピザが美味しいわよーここのバーがいいわよーと、イタリア訛りの英語でいろいろ親身になってお世話してくれる。



e0211739_03201606.jpg
もう3回目の滞在になるナポリ。
よっぽどこの街の雰囲気が気に入ってるらしい。笑





[PR]
トラックバックURL : http://ineireisan.exblog.jp/tb/25960030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2017-08-05 01:05 | travel? | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31