ごしょうたい




朝からオーブンに火をいれる。
あと寒くなってきから、鍋にしようと昆布をお水に浸す。
下ごしらえしてた鶏団子の出来はどうかな。
炊飯器のスイッチをオンにすると、一斉にご飯を炊き始める音がして、静かな日曜の朝がとたんに騒がしくなる。

今日は、ここオランダで出会った友達を家にご招待。
日本食会なるものを開催している。

ここにきてい早一年、なーんにもブログにはアップしてないが、着々とオランダでの時間は過ぎていって、
私はまた着々と人とつながりを持ち始めている。

今日来るメンバーは私が来たばかりのオランダ学校にいたクラスメイトで、シリア人、ポーランド人、エジプト人、フランス人の4人組。
どのこも仲の良い子ばかり。
特にフランス人のmarieには本当によく助けてもらって、一緒に車でドイツに買い物に行ったり、
オランダ語を勉強したり、土曜日散歩をしたりしている。
ポーランド人のaniezkaとエジプト人のramyはいつもふざけ合って犬っころみたい。笑。
年齢も似てるから、互いに冗談を言い争って騒いでる。
そこにマシンガントークのシリア人のgihanが割って入る。彼女は2児の母なのに、非常に色っぽい。インテリの難民で、これから大学に入学しようと頑張ってる。

私たちの共通点は一体なんだろうとふと思う。
多分、他の国でもめげないとっておきの明るさと、自分でがんがん進む行動力なんだろうか。
私たちはいつもあつまると、ふわんと和やかな空気に満たされる。
皆が学校を去ってしまって、それぞれの道を歩み始めているけど、
それでも会いたいなあと思ってしまう人たち。

これからまた住む場所や国が違って連絡が取れなくなっても、
また再会したときに、きっと楽しいと思える人たちで。

それでいいんだと、思う。

















[PR]
トラックバックURL : http://ineireisan.exblog.jp/tb/26169877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2017-11-12 16:40 | オランダ生活 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31