昨日の私はすごくつかれて、すごく寝た。
オランダから9時間以上の電車での長旅をして、雨風びゅうびゅうの中フランスの田舎に到着。
2年半ぶりに日本人の友達が住んでいる田舎を訪問だ。

着いた途端1歳半に大きくなった彼女の子供がお出迎え。
パタパタとぎこちない足取りで歩いてきて、でっかい目で私に笑いかけた。
私が話すとあやふやな感情だったのに、フランス語を話せばしっかり返事をしてくる
あたりがもうめちゃくちゃかわいい。

こんな彼女との友情もかれこれ15年以上のつながりともなろうか。



私の中で流れる時間は、どうやら思ったより長い。
そしてこれからもよっぽどのことがないかぎり流れてゆく。
それはあっという間に流れて捨てられていくものではなくて、
人とものと場所と会うたびに深く長く最近はなってゆく。
昔はそれらはぶつ切りで、つぎはぎだらけだったのに
いつから変化したのか、今では思い出せない。

これからは瞬く間に一年がたってしまったと思わずに
その長い時間がまた深く長く伸びたと思うことにしよう。


ps. また遠くからだけど、お誕生日おめでとう。





[PR]
by inei-reisan | 2017-02-28 15:07 | つながり | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28