パリ通過

さあ、世間は夏休みである。
日本はお盆休みである。
ここオランダも学校は長期休暇、あちこちバカンスに出かけてしまって、街はすっからかーん。
店もしまっていたり、空いてても早く閉めてしまったり。

学校もバレエも休みになってしまった私も、どこか出かけたくてうずうず病。
またまたフランスの友達の所に遊びに行く。

今回はパリまでなんと深夜バスを初めて挑戦してみた。
深夜発のそのバスは、着いてみるとすでに乗っている乗客が、ぐうぐう席を占領していて
場所が無い状態。
やっと点々と空いている席を見つけて、出発。
深夜バスに乗るなんて、何年ぶりかだったけど、やはり寝れないものなのだね。
うたた寝を何回か繰り返し、すっかり肩と首が痛くなってしまって、早朝のパリに到着する。
いくら安いとはいえ、時間もかかるし、やはり個人的には電車がいいな、やはり。

早朝のパリは、カフェぐらいしか空いていなくて、そこで2時間ほどネットをしたり本を読みながら、
朝の時間を潰す。
目指すは、大学前の本屋さん。しかしながらまだ空いていない。
夕方には南に向かうTGVに乗り込まなければならないので、パリ滞在はほんの数時間だ。

さてやっと開いた本屋にしっかり引きこもる旦那。
私は、余った時間でその辺をお散歩。
e0211739_05231793.jpg
懐かしいなーソルボンヌ。
フランス語の授業を受けていたとき、よく休み時間にルクソールの公園にお世話になっていた。
とはいっても、すましたカフェしかその当時はなく、長時間のカフェ滞在が難しかったので、
結局は公園の中の哲学の水辺の石のベンチに座って、フランス語を勉強していたっけ。
言葉がわからないから大学構内にも行けず、街中をうろうろしていた女の子。
でもしっかりフランス文学を教えてもらったから、教科書にでてくる作家や詩人が書いたパリの街中を
頭の中で反芻しながら過ごしていた。

私が好きだった文章たち。

Il a mis le café
Dans la tasse
Il a mis le lait
Dans la tasse de café
Il a mis le sucre
Dans le café au lait
Avec la petite cuiller
Il a tourné
Il a bu le café au lait
Et il a reposé la tasse
Sans me parlerIl a allumé
Une cigarette
Il a fait des ronds
Avec la fumée
Il a mis les cendres
Dans le cendrier
Sans me parler
Sans me regarder

Il s’est levé
Il a mis
Son chapeau sur sa tête
Il a mis
son manteau de pluie
Parce qu’il pleuvait
Et il est parti
Sous la pluie
Sans une parole
Sans me regarder

Et moi j’ai pris
Ma tête dans ma main
Et j’ai pleuré.



Jacques Prévert- 'Déjeuner du matin'


昔撮った写真を見つけたから数枚UP。また白黒で撮りたいな。

e0211739_06093127.jpg



e0211739_06085959.jpg



e0211739_06090700.jpg



e0211739_06085198.jpg


e0211739_06092260.jpg



今年ももちろんParis-Plagesは開催されてたよ。





[PR]
# by inei-reisan | 2017-08-17 06:01 | フランス人達 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31