「ほっ」と。キャンペーン

潔く眠れるように

e0211739_44281.jpg


人からみても私はどうやらいつも考え込んでいるのが
外からも見えているようで、仕事場でもよく大丈夫?と聞かれる。
目覚めている間に考え込んでしまうのは、きっと寝てる間に
解決されきれてないのだろうと、
こんなものを購入。これで私の中にあるたくさんの雑音がひっかかってくれれば
いいのだが・・・

夢をみているのでなく、悩んでいるのではなく、
カンガエコンデイルのだ。
さらに自分で分析してみると、小さないろいろなことに感動したり
共感していて、それに対するいくつかの考えがつながるのだけど、
あっという間にその小さなかけらは消えてなくなってしまうので、
私はその中途半端なかけらがいっぱい詰まっている感じになってるのだ。
というと面倒な性格なのだが、自分が一番その厄介さを感じていたりする。笑

さてドイツは5月1日はお休みで、
もともと月曜が休みの私には思いもかけず2連休になった。
ここ数日晴天で、気温も夏のように暖かいから、
この休みは山に行こうと思ってる。
もう山の上の雪はとけて、寒さも涼しいくらいにきっと感じて
すっきり気分転換できると思って。
今日仕事の帰りに歩いていた道もどこもかしこも緑色がいっぱいで、
濃い緑や薄い緑のなかに遅桜が咲いてたりして
とても安心させられた帰り散歩だったから。

あのなかに、自分から飛び込んでしまおう。



たくさんのかけらのひとつ、本日のお勧めの本。

アフターダーク

村上 春樹 / 講談社



深夜の東京っていう設定でぜったい面白いことが
起こるに決まってる。
でも村上さんの文章、本当にかわったよね。。。
[PR]
by inei-reisan | 2012-04-30 04:18 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(0)

ご飯の楽しみ

ご飯を作る楽しみが最近へってきたなあと思う。
フランスに住んでたときは、おいしいものがいっぱいで、週一回の市場も
楽しみでよく通ってたのに、最近はさっぱり買い物も楽しくなくて、
買うものも決まってくる。

一人だからそんなに楽しくないってのもあるんだけど、
だけど家に帰ってごはんーーーと思うことも
なくなってきた。
それはお菓子屋で働いているせいかしら?
日本に居たときは弁当も作ってたせいか毎日自炊してたなぁ。
スーパーで野菜のコーナーをマニアックに発掘してたもの。
そんな気分もここでは野菜も少ないのでなかなか楽しめない。

ただしかし。
明日のよばれているパーティはなんとご飯持参なのである。
何をもっていこうかなぁ。。やっぱ野菜も少ないし、
肉かなぁ。。ドイツ人ってでも何でも食べるけど
見かけわかりやすいものじゃないと食いつかないのよね・・

さあ天気もいいし、買い物にでもいってこよう。
[PR]
by inei-reisan | 2012-04-27 23:50 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(0)

思いもかけない

真っ青な青さに今はあこがれる。
晴天の下のもと黙々と仕事を続ける私はこれでも
夢だけは見ていて、いつかはその夢をかなえるんだと
思ってみたり。

真っ青ってのは紛れもないクリアなもので、
ただ眺めているだけで、
心が表れて、なんの迷いもなくなっていくものなのだ。

e0211739_083836.jpg



この青さにかなうもんなんかなんにもない、
そう信じたい今日この頃。


再度自分をリセットする時がそろそろやってきました。
また長い冬があけて、ドイツ4度目の夏の始まりです。
[PR]
by inei-reisan | 2012-04-27 00:12 | travel? | Trackback | Comments(0)

ほんとうに久しぶりに

e0211739_22163499.jpg


花を買いました。
なんだかどうしてもそんな気分で選んだのが
この薔薇。

レジのお姉さんに

シックだね

といわれました。


強烈に心がいっぱいになっています。
解決はできない悩みなのだけど、
なんだかこうでもしないとやってられないのです。

え?男ですか?


うーん。。昔の男です。
[PR]
by inei-reisan | 2012-04-23 22:21 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(0)

フランス大統領選挙

月に一回集るフランス人達に誘われたのが
今週末にあるフランス大統領選挙
にかけた飲み会。
なんだかマイナーな会ですが
フランス人たちはかなり盛り上がってます。
私も関係ないけど、なんだか面白そうな集まりだから
いてみることに。

さてどんな結果になることやら・・・・

それで思い出したのは前回の選挙選。
そういえば私はパリからリヨンに引っ越したばかりで、
一人でうろうろしてた頃だったな。
あのころもテレビでは生中継ばんばん流してて、
サルコジが勝ってもロワイヤルが負けても私には夢物語みたいで、
ただ次の日のリヨンの街中が反サルコジ派の若者が大暴れしたらしく、
めちゃくちゃに破壊されてて、そのなかをまたぐように歩いてたのを
思い出した。
パリの郊外もすごかったよな。あのときは・・

今回はそうならないことを祈るばかりです。
あの荒れ方は、フランス人ならでは。


まぁミュンヘンじゃ、負けても勝ってもなにも起こらないか。
え?私は、、、反サルコジ派かな。外国人なんで。
[PR]
by inei-reisan | 2012-04-20 04:13 | フランス人達 | Trackback | Comments(0)

飲みすぎた。。日本女子

久しぶりに飲みすぎた。。
友だちの引越しパーティに誘われて、ワインを何人かで飲んだのは
覚えてるんだけど、そのあと赤ワインになって、、
お開きは早かったのに、最後のテキーラがまずかたんだよなぁ
それから追い出された何人かでまた飲みにいったのについていったら、
そこで気持ち悪くなって、私は退散。
せっかく注文したマンハッタンを飲まずに帰ってきた。



果たして私の友達は酒飲みが多いんだろうか?
東京の友だちとはそんなに飲んだ覚えがないから、
ここにいる日本人のほうが強い気もする。
特に洋酒に関しては。

のみすぎた次の日は最近はなぜか味噌汁とかお米とか食べたくなる。
そうとう飲むとコーヒもいらないので、日本茶。
なんだかその辺が日本人の血が流れているという証拠なのだろか?

なんだか自分でもへんな気分である。
パンとコーヒの朝ごはんの中、私は一人味噌汁と白ご飯と緑茶。
ルームメイトも変な顔してたし、私のこんな血の騒ぎは理解できないのだろう、きっと。

e0211739_17204486.jpg

[PR]
by inei-reisan | 2012-04-16 17:21 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(0)

友だちを想う。

よくわからないけど友だちを最近想う。
今の私に何ができるのか、所詮友達なのだけど、
傷ついているのをじかに感じているから、
なおさら声をかける言葉がない。

どうでもいい言葉ならこうやってブログで
つぶやいているのにね。

かんなり前にその友達とカラオケに出かけて、
そのとき傷心だった私が歌って泣いてしまった曲があるけど、
あのころ歌った気持ちはいまではすっかり見違えるように私は元気になっていて、
だからこそ、この気持ちの変化について私は自信を持っていたりする。

人間、傷つくにも時間がかかる。
そんなにすぐには立ち直るわけないし、
完全に戻ることもないし、
あたりまえのように苦しい時間が延々と続く気がするけど、
でもその後に自分が気がついて自分が変化するという
大事な時間を得ることはできる。




Ps。体だけは大事にしてね。そしてお誕生日おめでとう!
[PR]
by inei-reisan | 2012-04-14 22:24 | つながり | Trackback | Comments(0)

2日連続の休み


e0211739_1684021.jpg

パリで撮った風景。だけどなんだかパリらしくない。
ぐっと近寄らないとらしさが見えてこないものも
あったりするんだな。


ひさしぶりに2日連続の休みで、しかも家はすっからかんに
人がいないので、考え放題である。
時間があるときはのんびりしてしまうほうらしく、
ここぞとばかりに頭もぼんやりモード。
しかしながら昨日夢でみたことはなんだか昔の記憶を
さらに延長した物語のようで後味がなんだか悪かった。
こんなときに私はぜんぜん前進してないなあと気がつく。
私の頭は基本後悔で埋まってるもんだから、(自分でケーキを作っても満足したことがいまだない)
それが足をひっぱてるんだろう。

今日でイースタの祝日は終わり。
また夏までしっかり働いて、どかんと夏休みがやってくる。
去年パリとロンドンでゆっくり過ごしてからもう1年もたつんだなぁ。。
月日が流れるのが早いなぁ。
春っぽい天気の中散歩でも今日はしようか。
[PR]
by inei-reisan | 2012-04-09 16:18 | つながり | Trackback | Comments(0)

変わろうとするときに

e0211739_21344416.jpg


変わろうとするときに限って、劇的な変化を自分でも感じないものだ。
なにか根本的に人間改革をしたいんだけど、
いまいちつかむ糸が見つからない。

昨日は仕事場のおじちゃんの弟さんの誕生日会に誘われて、
ケーキを作って持っていったのだけど、
なんともマッシロのケーキに真っ白のあめ細工を施してしまったため、
写真がとれない。。苦笑。
どの角度でとっても、照明を消してもうまくとれず
そのまま終了。このケーキみかけは良かったけど、
味はいまいち物足りない。ジャムと、アルコールの大事さを再確認した
ケーキなのでした。。うーん、むずかしい。
なんだかこれといって満足したケーキがまだできてないのが
現状です。
なかなかケーキを作るっていうチャンスもないし、作っても食べてくれるひともおらん。
それでもがしがし作るべきなのかしら?と思ったり。


さておじちゃんの誕生日会。
なんともアラブな雰囲気満載で、出てきた食べ物もアラブだし、
来る人来る人もなんだかえたいのしらない人種がいっぱいだし、
面白い感じ。
でも家族の強さをひしひしと感じさせる会で、
娘が料理からゲストまできっちり仕切ってたし、
子供たちも遊びまわってたし、
一緒につれてった友だちと一緒に、
なんだか新鮮な感じだね、外国にきたばっかのことを思い出すなぁと
言い合ってた。
たしかに長い間住むとおんなじメンバーで集ることが多くなってくるから、
新たな知り合いを見つけるのはなかなか難しい。

でもアラブな感じの関係は芋づる式に知り合いが増えるので、(ゲイの子達と一緒か。笑)
昨日で増えた知り合いは数知れず。。。
でも道端であっても、名前は出てこないだろうなぁ。
どのひとも難しいアラブ語ばっかなんだものなぁ。
[PR]
by inei-reisan | 2012-04-06 21:46 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(0)

カレー日和


e0211739_3394274.jpg


日曜の仕事を終えて、お家に帰ったら、久しぶりに
料理をしたくなってきた。
正直最近ほとんど料理をしてなかった私。
冷蔵庫のものを引っかき合わせて(日曜なのでどこも開いてない。。)
カレーるうを発見。
これは、やっぱりご褒美のカレーでしょう。

夕方4時から作りだし、そこから急遽夕食へ。
ただこのカレー、日本人にはまだ理解できるにおいかも知れないけど、
ルームメイトドイツ人には耐えられないにおいらしい。
気がつけば窓全快に開け放たれ、
キッチンはいかにも冷蔵庫のような寒さに。

まぁ、おいしかったからいいんだけどね。。。

おなかいっぱいでうとうととねっころがりながら手を出した本はこれ。

変身 (講談社文庫)

東野 圭吾 / 講談社



おもしろそうです。今夜は夜更かしです。。
[PR]
by inei-reisan | 2012-04-02 03:13 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28