朝一番に不思議な言葉を旦那にいただきました。
寝ぼけている頭は、おそらくいろんな考え事を処理している時間であろう、
そんな時には意味不明な言葉がよく出てくる。
それにしても、意味ありげなタイトル。存在もシンボルもなんだか圧倒的すぎて、忘れないうちにタイトルにしてしまおう。
でもこれはきっとただの寝言。攻撃なんてしてるはずはない。笑

オランダに引っ越してはや1年。
やっと言葉が話せるようになったと思ったら、今度はどうやら仕事がきまったらしい私。
一年を長くとるか短くとるかは人それぞれだけど、私にはやはり長かった1年の無職期間。
今週は新しい自転車買ったり、学校を夜のコースに変更したりといろいろ忙しく。
片道通勤1時間半になるので、生活スタイルがガラリと変わりそう。

オランダ人は小さい国にすむ巨人だと私は思う。
でっかい体と、長い足でかっぽかっぽとどんな距離でも出かけてしまう。
週末なればちょっとアムスまでっと電車で片道2時間かけちゃうし、運転も大好きだ。
自転車でひょいひょい道も進んでいったりもするから、
今日こそは家にいるだろうと、メッセージを送ると、今アムス、今ユトレヒト、今ライデンととんでもないところから
返事がきたりもする。
オランダの学生は週末電車が無料になるらしく、ここにすむ学生は週末によく実家に帰ってhotel MAMAをしているし、
長期間でも週2回くらいの研修なら電車で通ってしまったりもする。


よくよく考えれば私は今まで大都市ばかりすんでたから、歩いたりせめては自転車にのって動くのが自然と好きになった。
でも、世界はどんどん面白くなってるし、会いたい人はどんどん世界に散らばっていってしまうし、
やはりここは重い腰を上げて、どんどん遠くへ動けるようになったほうが、いいんだろうなと
最近思いはじめた。


e0211739_15001281.jpg
私が子供だったらもう既に売り飛ばされている・・笑






[PR]
# by inei-reisan | 2017-09-03 15:04 | オランダ生活 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31