e0211739_3291393.jpg



ちいさい頃おとなになってからの私の書いた手紙を
タイムカプセルに書いてしまったけど,数年前に送られてきたのは
お花屋さんとお菓子屋さんになることだった。
そんなこと考えてたっけ?ぜんぜん私は覚えていないのだが,,
無意識に自分の道を選び出してすすんでいるということか、
と今は思う。


このお菓子のおうちもちろん飾っておくのももちろん楽しいけど、
全て食べれます。
壁はレーブクーヘンで出来ていて、お菓子も全て手作り。
嬉しそうにすこしずつはぎ取ってたべる子供達の顔をみると
こっちまで嬉しくなって、仕事の疲れもぶっ飛んで行きます。
(クリスマス前までものすごい過労働が続いてるが、それもあと数日。)


夢のお菓子のおうち。これもこのドイツでは普通に実現可能なこと。

そう、これが私の新しいおうち。
[PR]
# by inei-reisan | 2010-12-19 03:34 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31