クリスマスの前の日曜日

今月は毎週日曜はろうそくをともす日。
クリスマスもいよいよ迫ってくるから、
すこしずつ用意を始める人がおおくて
街も人でいっぱいだった。
人ごみが苦手な私はさっさとドイツ語の教科書だけ家に退散。
いやでも来週、再来週とお菓子の学校のテストが迫っているので、
悠々と街を楽しむ余裕がないのだ。

そうテスト前の私はいつもなんだか余裕なし。

でも街の中のお店のショーウインドウはどこもかしこもかわいらしさでいっぱい。
ここぞとばかりににぎやかに飾り付けるから、
見るだけで楽しくなる。
我がお店はクラッシックにツリーとキャンドル、
お店を開けて始めての年だから、奥ゆかしさを意識した飾り付けなのだかな。
でも夜ツリーの電気がぴかぴかと光るのを見るとなんだか暖かくなる。

なんだか今年のクリスマスはみんな実家に帰ってしまうから、
一人で家にいることになりそうだな〜
家族ごとと縁のない私は,まあそれもしょうがないかと
あきらめてはいるのだけども。笑

せめておいしいお菓子でも焼くか?
[PR]
# by inei-reisan | 2010-12-05 22:22 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31