根っこと大地


e0211739_544754.jpg


今日学校の帰り道にドイツの国とドイツ人のなりかたについて、
学校のクラスメイトと話した。
ドイツ人はとってもいい、とかれは絶賛してて、いつまでも働いて住み続けたいと
いってた。
私もこの国がより好きになっているのは事実なのだ。
なんというか、しっかり地面に根が入り込んでいる国。
それぞれの街を愛し、家族を大事にし、
じっくりゆっくりでも進む国なのだ。
なにか問題があっても、ひっくり返すような解決を試みずに、
じっくり見つめ合って、解決を考えてゆっくりとすすめてゆく。

なんだか初めてこの国の成り方と
精神が心にますます染みている
毎日。

いつもぐらぐら日本の地震のゆれが染みついていた私も
少しずつ回りがみえるようになってきたのだろうか。。
[PR]
# by inei-reisan | 2010-10-29 05:11 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(2)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31