火傷


いまドイツでお菓子の修行生として働いていて、
毎日朝6時からお菓子屋さんで仕事して、週一回職業学校へ通ってる。

最近仕事をしてると大なり小なりみんなの手に火傷の後がみえる。
私もこれといって大きな後はないけど、大きな鉄板を持ち上げたときに、
ついおなかで支えてしまっておなかにうっすら火傷が。。
見えないけどなんだかへんなところに火傷の後ができた。
お菓子を焼いてると、時には危ない液もつかったりするから
いつも目を開いて注意しておかないと
事故になる。

そうはいっても、みんな慣れたもんで
バンバンと重いものを倒しては、
熱いものをガシガシ掴んでは、

お仕事しているのだ。

熱いとわかっているものには手を出さないけど、思わず熱かった思いもしないものが
以外と火傷の後になるみたい。

先週お菓子の職業学校にいったときに、やっぱり火傷をしている女の子がいて、
口元に近いところで、うっすらと後が残っていると、
なんだかいたいたしかった。

危ない仕事ではないけど、火傷とは縁がきれない。
そんなお仕事。

でも皆楽しんでいるのが心から感じられて、
だからやめられない。


あぁ、あの映画の「tous le monde est cuisinier!」がまた聞こえてきた。笑

レミーのおいしいレストラン [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント


[PR]
トラックバックURL : https://ineireisan.exblog.jp/tb/13518964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆき at 2010-10-29 15:51 x
お菓子の研修生と職業学校・・・興味あるから、ワクワクしながら読ませていただきました。火傷の跡・・・私の腕や手にもたくさんあります。全てアメリカに着てから、つけたもの。

だから、みんな火傷の跡があるというのも納得。

私は、不器用だから火傷しちゃったんだ~って、ずっと思ってたから、この記事を読んで、なんだか安心しました!
by inei-reisan | 2010-10-28 04:15 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(1)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31