不本意ながら

今日はせっかくのバレエを休んでしまう。
たまに体調があわず、こんなときが増えてきたなあとも思う。
いつも全快てわけにはやはりいかないのだけど、そんな自分をちょっと
むずがゆく思ったりしてしまうのだ。

そういえば今日夕方外を歩いてたら子供たちが提灯に日をともして
うろうろしていた。
そう、ドイツは明日聖マーチン祭だった。去年もこの光がうろうろしてたのを
覚えているけどあれは子供たちの手作りだったのね。

そういうことで我が店でもガチョウをかたどったクッキーを大量に焼いていた。
何の祭りなの?ってきいてもこんなインターナショナルな職場じゃ、だれもきちんと答えてくれる人なんて、
いやしない。
じゃあ自分で調べるか。

===========================
千六百年以上前のある日、マーチンという親切な兵士が、貧しい人に自分のマントを半分わけてあげた夜、夢にイエス・キリストがそのマントを着て現れた。それがきっかけで、彼はキリスト教徒となり、聖人になったといわれている。
==================================

簡単な説明しか見つからなかったけど、宗教のお祭りなんだ。
でもあの提灯だけほしいな私も。

これからはいろいろイベントが続くドイツです。

e0211739_422682.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://ineireisan.exblog.jp/tb/16631643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2011-11-11 04:22 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31