涙がとまらないことがある。それは悲しいのではなくて、苦しいのではなく、
大半は悔し涙が多い。

言葉でうまく伝わらない私のドイツ語にむしゃくしゃし、
相手のそのドイツ語に傷つき、
どうしても前にすすまない私の修行に
悔しくて、
涙するのだ。

泣くことは悪いことではないのだけど、
意外と悔し涙のあとはすっきりするのだけど、
はたからみると、どうやら
女の子に見えてしまうらしい。

気がつくと私はいつも男の中で
一人戦ってる女になりつつある。

もっと、もっと言葉が使えるようにならなければ、
私はここでくじけてしまう。

e0211739_2344193.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://ineireisan.exblog.jp/tb/16675552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2011-11-12 23:04 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31