9年前の約束

さっきまで話してた人とある約束をしてしまって、今すこし興奮状態である。
それは実は9年前にもされた約束だったのだけど、
今になって同じ約束をするとは思わなかった。

それと同時にある衝撃的なへこむ事実も発覚はしてしまったのだけど、
まぁそれももう9年前の話なので、時効になるのであろうか。

それにしても人生というか宇宙は本当にどうなっているのかよくわからない。
私は確実に地球の重力に引っ張られてここに居座っているのだけど、
数年後、むしろまた9年後には私はいったいどこに向かって
やはり進んでいるんだろう。


残念なことに私は子供を育てるのには向いてない性格とされているが、
それも実は数年で変わるかもしれない。


絶対の定義をつくりたくない。
だけど、約束は絶対の約束を心にとどめておくべきなのだ。

世の中には約束を守らない人が多すぎる。
ここにいると特にそんなあやふやさもよしとされているから、
まあ、自分のなかでひとつ壁を作っておくのも
自分の成長の、むしろ進む道のためにはいいかもしれない。

私は馬鹿じゃないし、これまでの経験をもとに成長して
進むことができるのだ。

その自信は私を幸せにする。



しかしながら
私は今日話の中でいかに私がSELFISHなのかを認めざるを得なかった。
それは私の人生の大半を占めており、ただSELFISHになったから
ここまで生き残れているのだと、
そう説得するしかないのであった。
あの家族の中で、日本の中で。
だったらいいじゃないか。その結果たくさんの人を傷つけているのも
実は気がついてないのだろうけど、それもしょうがいないと言い切ろう。

you are selfish, but I dont mind.

その人の言葉が心に響く。


これからかなり大きな変化になりそうだ。
[PR]
トラックバックURL : https://ineireisan.exblog.jp/tb/16890933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2011-11-21 06:00 | つながり | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30