Les femmes du 6ème étage

こう寒い日が続くと、自然とロードムービーとか砂漠の映画をみたくなる。
寒さへの反動なのだろうか。夏にこの寒いクリスマスを夢見たように、
今は暑い太陽の道路を思い出して、旅をしている気分になるのだ。
そういえば最近さっぱり映画を見なくなってしまった。
理由は映画館にいく時間と金がないのと、図書館カードが切れてしまったので、
DVDも借りれなくなってしまったのである。
映画が私の生活の区切りをつけていたのに、これではいかんと
さっそく上映してる映画をチェックしても、これといって私のみたいロードムービーは
見当たらない。

まあクリスマス映画は続々と公開されているのだが、
金をはらってまで見に行くものでもなさそうだし。。。

ということで先々週みたフランス映画をご紹介。
私の大好きな男優さんがでている最新映画、ここでは女に囲まれて
うほうほいってる。笑

Les femmes du 6ème étage



歌うは踊るは、お金がなくてもなんのその。
屋根裏部屋に住むスペイン女たちも結構キャラが濃いけど、やっぱりFabrice Luchiniは愛嬌があって
素敵。んで、この歳なのに愛とか語って気取ってナンパするのも
フランス人だわ。
こんなおじさん日本じゃ嫌われそうだけど、どうだろう?

寒い季節になんとなく暖かくなる映画です。
ま、あらすじは見なくてもわかりますけどね。。。
[PR]
トラックバックURL : https://ineireisan.exblog.jp/tb/16994165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2011-12-02 03:18 | 映画 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31