暴露 壱

家にネットがあるということはなんて快適なんでしょう。
隣人はネットもテレビもラジオもつけている寂しがりやさんなので、それに比べると私はなんて静かな生活をしてたんだろうと思ってしまう。
さてドイツは相変わらずな感じです。クリスマスを乗り越えた職場はなんとなくリラックスモード。でもお菓子学生の私たちはテストがここぞとばかりにやってきて、この忙しい生活からいつ開放されるのかと、空を仰ぐばかり。。
しかもまたもや大きなテストがやってくるので、私の頭は緊張しっぱなしです。
さてそれはともかく今年はなんでも私にとって躍進の年になるそうで、今まで続けてきたことが華ひらくそうな。ほんとうかね。いいことしか耳にいれないけど、ま、それでも調べてしまうあたり、やっぱり自分も気になっているのだろうか。たしかにいろいろなこと(可能性)があるけど、私は一人だし、一人ぶんのエネルギーしか持ち合わせていないのだから、自分の持っている限界を十分に発揮したところでやっぱり一人分の結果がでると思う。
でも要は考えようで、手にした結果に満足できる努力や修行をすればその結果を高く評価できるその脳みその回路がつなぐことができるということなのだろうね。ということで期待します、自分に。
まだ1月だから今年の目標をいうと。。

まずはお菓子の修行を完成に持っていけるように持ち上げる。
自分に自信をもち、ドイツ人に負けない心を持つ。
女らしくなる。
今に続けて幸せに感じる。
健康を続ける。

てな感じです。

ちなみに新年実家に帰って、あまりの食べ合わせの悪さに、おなか壊しました。
我が家の食べ方は他の家に比べると尋常ではないので、

たとえば
朝からお餅と(ホテルとかから取り寄せた)御節を食べながら果物も食べ、
そのまま昼まで食べ続け、
お昼にはまたどっかで買ったお弁当をたべ、
夜はレストランで寿司やら、焼肉やらを食べて、
夜寝る前にまた甘いものケーキとかを食べて寝ます。
時には昼と夜の間におやつも入ったりします。

これが毎日(といっても3日だったけど)続きますから、ここでパンとチーズなんかで質素な生活をしてる私には胃が重いです。
あ、でもフランス人の食にはにてるかな。

我が家のキッチンは使われた形跡はあまりなく、母曰く料理する時給よりお弁当を買った値段のほうが安いとか。

いまドイツに帰って、ちょっとほっこりしてます。
苦笑。
[PR]
トラックバックURL : https://ineireisan.exblog.jp/tb/17269249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2012-01-25 02:40 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30