若見えな人

e0211739_29995.jpg



更年期障害ってどんなかんじなのでしょうか?
なんか最近ふと考えこんでしまったけど、今の私の延長には
そんなことが広がっているのだろうな。
ひどい人は生活もできないくらい症状がでるらしいけど、
周りにはそれらしい人がいたような、いないような。

いつも仲良くしてもらってる売り子の女の人が
実は55歳だったことが判明。
しっかりしてて、大分年上だったのは知ってたけど、
でもあまりの若さにびっくりしてしまい、
私もあなたみたいになりたいわ、と告白してしまったよ。

到底そんな若さには見えない。
10歳は若くてもいいんじゃないか。

ドイツ人にしては若見えなその人は、ほんとうに素敵な人で
わが店の社員として毎日働いている。

うちの母が60歳で結構若見えだけど、
それに負けないんじゃないか、きっと。

過去にはいろんな経験をしてきたのだろうし、今一人で暮らしているらしいのも
深くは聞いてはいないのだけど、
それでも片言のドイツ語をきちんと聞いてくれるのは彼女が一番なので
とても嬉しいのだ。

そう心の中が光っていれば、それだけ姿にも表れてくる気がして、
なんだか私も励まされた。


私のこのごろはまた他人に仕事に緊張してばっかりで情緒不安定なので。
試練なこの時間も貴重に思ってすごそう。
[PR]
トラックバックURL : https://ineireisan.exblog.jp/tb/17303667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2012-02-01 02:21 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31