お菓子作り profiterole

最近どんどん本当の自分のペースを取り戻してきている。
それはぼんやり先が見えなくとまっているのではなく、
前にも後ろにも動けない道ではなく、
どういう感じかというと
自分で前へがんがん進むのに抵抗がないということである。

お菓子作りがこんなにも手につきはじめたのは、
意外だったが、そのことに嬉しくも思う。
なんだか建築をしてた頃に戻ったようで、
自分を取り戻している気もする。

さて先週仕事後に挑戦したのはシュークリーム。
希望ではフランスで結婚式のときに作られるprofiteroleを使った
塔みたいのを作りたかったけど、
つくったprofiteroleの大きさがばらばらだったためバランスが
バランスがとれずなんとも醜い形に。。
そんなときもあるさ。。とキャラメルを作って仕上げてたらなんと、
それに指つっこんでしまい。。うぎゃっと叫んだは遅し
見事に火傷、、3時間ほど氷水につけても痛い痛い。
でも次の日にはすっかり腫れも引いて、意外と氷水にじっくりつけるってのは
効果があるもんだなぁと感心してた。
そしたら次の日には仕事場で掃除したあと滑って階段からこけ落ちるし、
なんだかついてない日々。

これで明日は33歳になれるのでしょうか、私。

しかもドイツはどこもかしこもカーニバル。
これでついに仕事場での早朝ドーナツ作りからも
解放か?
[PR]
トラックバックURL : https://ineireisan.exblog.jp/tb/17399545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by september30 at 2012-02-23 23:21 x
遅ればせながら、誕生日おめでとう。
ピッツバーグに住む私の娘とほとんど同い年なんですね。
娘はどんな生活をしているのか、メールのやり取りがたまにあるわりにはまったく報告をしない子です。
ですから、私には自分の娘よりもあなたの生活のほうがずっと身近に感じられます。
若いのに火傷をしたり転んだり、あまり心配させないでください。
Commented by KYOKO at 2012-02-24 20:38 x
おめでとう〜!!!
by inei-reisan | 2012-02-20 14:53 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31