tempo

ある人には私は当たり前のように他人に扱われて、除外されていくのに、
いまだに私は慣れなくて、しっかり傷ついたりしている。

一旦他人になると、思い出されることもなくて、
話しあわされることもなくて、存在自体がなくなってしまう。

そのことに恐れて私は人と深くつながることをしないから、
人と適度な距離をも持つことができないとも思う。


人にはそれぞれテンポがある。
人とつながる、仲良くなる深くなるそのテンポにはなかなかあわせることなんてできない。

もしこの瞬間に大事な彼を誰かに掻っ攫われたら、それもテンポがあってなかったのだとも
私は思う。


深くいろんな目で物事みるように心がけよう。

私にあうテンポで、なにかが訪れるかもしれないから・・・



さてあと1日で週末です。
[PR]
トラックバックURL : https://ineireisan.exblog.jp/tb/21806541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2014-03-21 07:40 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31