人としての責任

いろいろな人に出会い、私はこうやって生きながらえているわけだけど、
海外に住んで思うのは、外国だから許されるという感覚で
行きている人が時々見かけること

ここに住んでるから、礼儀を守らなくてもいいだとか、
ここに住んでるから、こうすればいいということは山ほどあるのだけども、
それでも自分たちが日本人として行きて来た上で無くしてはいけない日本人らしさが
実はあるわけで、それを国の外に住んでいるという理由で変形していってはいけないと
私は思う。

時には日本人の繊細な気の使い方が、礼儀として認識して実行されていたり、
それをめんどくさいと思う、海外人もいるわけなのだけども
こうやってドイツ人やらフランス人やらに揉まれて行き続けているからこそ、
日本人の感覚がわからなくなる時もある。確かに。

ただ自分はそれでもいいとしても、
その下で育った子供はいつも親のせいにされるのだから、
たまったものじゃない(親の話が出てくるのも日本人独特だとも言える)

さて年末にこんな話になってしまったけども、今年の年末はバタバタとあちこち旅をする予定。
日本らしさを微塵も感じさせない日程なのだけども、
やはり今更思うのは、私はヨーロッパの生活が

とびきり気に入っているようだ。笑


happy christmas!

e0211739_5512595.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://ineireisan.exblog.jp/tb/23988694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2015-12-24 05:51 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30