田舎か都会か


日曜の朝には、ドイツフランスが共同でもっているARTEという番組を見る
習慣になってる。
ときにはドイツ語で、ときにはフランス語で。
英語の場合も強制的にどちらかに吹き替えされてしまうので、
それはそれで物足りないんだけど、
このみている番組は大抵が田舎での生活で、
大抵がシンプルな自然の生活をリポタージュしている。

静かに流される映像と、ナレーションが、寝起きの朝にはちょうどいいのだ。

日本でいうと。。。TBS世界遺産のような番組かな?(でも最近はこの番組のナレーションがうるさすぎる)

田舎に住むのは、自然との戦いだ。
中途半端じゃない場所だと、仕事もなければ、住む場所も限られてくるから
その日その日が大事になってくる。

雨が降れば、出かけるときにカッパをきて(作業するから傘ではない)
雪があれば、命の覚悟をして外に出る。
暑さには、それなりの対策を練り、風にはいつも左右される。

そんな場所には今でもこれからでも住むことはおそらくないだろうけども、
でもそうやって生きていっている人がいることを知ることができて
それは大切なことだと思う。

今日のミュンヘンは雪のち晴れ。
やっと冬らしい天気が広がっている。
私の大好きな、散歩にでかけたいな。

e0211739_17384813.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://ineireisan.exblog.jp/tb/24058237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by souslarose at 2016-01-24 07:38
inei-reisanさんへ。
おはようございます。お久しぶりです。
ボローニャの記事、楽しみました……。
僕にとってイタリアはなかなか縁遠い国、
どうでしょう、ボローニャは一生行けそうにないかも……。
なぁ〜ンて思いながら読ませて戴きました。
田舎か都会か……田舎暮らしは憧れますが、
矢張り、この年になっちゃうと移住は無理でしょうね。
旅する度に「ここに住みたいなぁ。」と思うのですけど。
仕事のこととかね。仰言る通り、矢張り自然の厳しさもある……。
靄がかかった写真……いいですね。
こちらはスカイツリーの味気なさです(苦笑)

ブノワ。
Commented by inei-reisan at 2016-01-26 06:08
ブノワさん、お久し振りです。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。田舎で育ったせいか、田舎暮らしが苦痛ってわけではないとは思うんですけどね。。でも東京は私にはでかすぎます。ミュンヘンの生活ものこりすくなくなってきました。また違う国に行く予定なのです。。。もう国変えたくなぃ。
by inei-reisan | 2016-01-17 17:39 | ミュンヘン日常 | Trackback | Comments(2)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30