人気ブログランキング |

場所と人と時間と

e0211739_04554549.jpg

オランダの北に引っ越してあっという間に数ヶ月が経っていた。
たまたま見つけた新しい仕事が、このへんあたりで、いままで通勤が長かった私には少しでも
働きやすいようにと、仕事場の近くに住むことに決めた場所。

オランダの北は海が近く、毎日毎日カモメの大群が周りを飛び回ってる。
カモメの声で朝起こされ、昼はカモメの顔を窓越しに眺めながら仕事をし、
夕方もカモメも声を聞いて夕日を眺めてる。
ここに引っ越して、わかったことはヨーロッパのどこの都市よりも夏の時間がぐっと長いこと。
いつまでたってもこの明るさが最近は続いている。(写真時点で夜10時前)

今日夕方に外を見たら、写真の気球がカモメの間を抜けて
ふわふわと浮かんでいた。

気球はあくまで単体で浮かんでいて、カモメは関係なくあちこちを優雅に飛び回る。

夕焼けに浮かんでいたこの風景が、今までぼうっとして全然気がつかなかったことが
少しずつわかるようになった瞬間だった。

それでも相変わらず田舎に住み続けていますが、
オランダの北と南で少し様子が違う生活になってきています。






トラックバックURL : https://ineireisan.exblog.jp/tb/28390197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by inei-reisan | 2019-06-12 05:03 | オランダ生活 | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31