一人じゃない一時帰国が、なんと実現した。
私の人生ではなんと画期的な。笑

今回の帰国の目的は家族親戚回りだったのだが、新しい人や懐かしい人にも会えたり、
念願の成長した甥っ子に3次元での対面を果たしたり。
いつも行かない地方へ、電車で遠出したりと私にとっても新しいことばかりだった。
誰かと日本を旅をすると、自分では当然と思っていたことに気がついたり、
美味しいものを美味しいと言い合ったりできて、とても新鮮なのだ。


e0211739_16383423.jpg

途中滞在した京都で、時差ぼけの影響で早起きしすぎた私たち。
朝の京都の下町を散歩してみる。




e0211739_16391062.jpg


e0211739_16403923.jpg



e0211739_16395792.jpg




e0211739_16410078.jpg




e0211739_16415902.jpg




e0211739_16434233.jpg




京都ではせっかくなので長屋の民宿を手配。
到着してみて、お迎えにきてくれた女中さんは、なんと外国人の方でペラペラと日本語を話して対応する。

民宿は、本当に2部屋しかない場所で、
隣の部屋では働いてる人もどうやら寝泊まりしているらしく、
夜中に隣からテレビの声と一緒に、その外国人の女中さんが大女将にくどくど小声で怒られてるのも聞こえてしまい、
なんだかやるせない思い。
なぜって?
だって怒られてるのはきっと私たちの到着時の対応のせいだったらしく、外見日本人みたいなしかも日本語も話してる泊り客が実は外国人で、
でもパスポート提示を聞かなかったっと怒られていたから。

いやいやいや絶対無理な話よねえ〜。
大変申し訳なかった・・・・






e0211739_16374647.jpg



[PR]
by inei-reisan | 2018-05-20 16:53 | travel? | Trackback | Comments(0)

自分が住む国を選ぶ権利はあるが、国が私たちを選ぶ権利はない
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31